東京都北区赤羽・一枝のゆめ治療院院長の藤井亮輔と申します。当院は、鍼灸やマッサージの施術を提供する治療院として2017年に開院しました。以来、地域医療の一翼を担うという使命感の下、コロナ禍に耐えながら頑張ってまいりました。これも地域の皆さま方のご支えあってのこと。この場をお借りし心よりお礼申し上げます。

赤羽の皆様に愛され頼られる治療院へ

当院の「人格」をキーワードで表すとすれば、「誠意」「安心」「専門性」です。これらの言葉に込めた思いを大切にしながら地域に愛され頼られる治療院を目指しています。来院される患者さんみんなに「来てよかった‼」「また診てもらいたい‼」と笑顔で言われるような治療院で在りたい。そんな願いにほかなりません。

研修生を受け入れ

研修生の受け入れ
当院は、国家免許を目指す学生やリカレント教育を望む「青葉マーク」の研修生を受け入れていますが、彼らに伝えている臨床家としての信条があります。それは、「目の前の患者さんを“自分”や“家族”に重ねて看るように心がけること」。これができる感性こそ、医療のプロに宿されるべき最も基本的で大切な能力だと思うからです。「優しさ」「思いやり」という言葉に置き換えることもできるでしょう。優しさに導かれる施術者の手は、患者さんの心と体を温め、鍼は心地よいひびきを与えてくれるものです。東洋医学の神髄ともいえるでしょう。

施術スタッフの充実

もう一つ。当院の特徴は施術に当たるスタッフが充実していることです。長年、鍼灸系大学で臨床に従事し教鞭を執ってきた教授陣と、その下で訓練されたスタッフがチームを組んで、目の前の患者さんに最適でエビデンスに基づいた施術を提供しています。
「血液や画像には出なかったけど具合が悪い」。日ごろの臨床で増えている患者さんの声です。「妙薬」が見つからない症状に悩まされている人は少なくありません。医療の「狭間」に置かれたそうした悩みに、私たちは寄り添います。通院が心配だ、困難だという方には、出張もいたしますので、お気軽にお問合せください。
今後とも、地域の皆さまに頼られる治療院を目指して、スタッフ一同、一層の努力を重ねてまいりますので、よろしくお願いいたします。